白髪染めの色落ち具合を撮影しました

今年の正月に利尻ヘアカラートリートメントのダークブラウンで染めた後、

しばらく元の髪の色がどんなだったかを確認すべく、

白髪染めトリートメントでの白髪染めを中断してみました。



これが正月に染めた時です。














そしてほぼ3カ月経過後の4月の初めに撮ったのがこれです。














そしてさらにほぼ2カ月、通算5か月経過して撮ったのがこれ。














かなり色落ちはしてるのですが、完全には白髪になってないのです。

髪の表面に色を付けるタイプの白髪染めトリートメントでも、

定期的に白髪染めを続けていたら、

色素が髪の中にもいくぶんかは浸透するのでしょうね。



3カ月経過と5か月経過を比べてみると、

髪が伸びてきて根元のところが5カ月経過の写真では目立つことが分かります。

その先の部分はあまりかわりません。



そこのところが光の具合で青く見えるようなんですね。

ベースの色落ちがこのくらいでとどまっているので、

白髪染めトリートメントも続けていると、

段々染まり具合が良くなっていくという事実の裏付けになったんじゃないでしょうか。



最初にこんな風に染めた白髪染めトリートメントがこちらです。

利尻ヘアカラートリートメント


今なら恋牛木サイトでお試し1000円引きなので、お得に試すことができますよ^^