ルプルプ ヘアカラートリートメント体験記

さてさて、利尻の白髪染めシャンプーを中断して、
およそ3週間が経過したところで、いよいよルプルプを試す段になりました。

その時の染める前の髪色はこんな感じでした。




<右横>


<正面の中>








染め方は、乾いた髪に塗ってから後でシャンプーする順番でやりました。
ルプルプの公式サイトで推奨しているやり方です。

最近はシャンプー後にヘアカラートリートメントを塗るのではなく、
シャンプー前の乾いた髪に塗るというやり方が主流のようです。


最初なので、およそピンポン玉より一回り大きいくらいの分量で、
髪にまんべんなく指で塗り込み、さらに100均でかったブラシで
髪全体になじませ、放置すること15分。もしかしたら20分くらい経ってたかも。


その後お湯で良くすすいだ後、シャンプーで洗います。
すすいだ後でもシャンプーすると泡が少し色付きますね。

シャンプーでほぼ余分な色は落ちているからか、
タオルへの色移りはほとんどないという印象。



そして、初回はこんな感じでした。

<右横>



<正面の中>









横は1回目にしてはまあまあ染まってます。
正面の中の方はやぱりちょっと色が薄い感じがしますね。


1回目の染まり具合を他のヘアカラートリートメントと比較すると、
HRKの白髪染めよりは濃く染まり、
利尻ヘアカラートリートメントよりは薄いかなという感じでした。

色自体もHRKの白髪染めがブラウン寄りなのに対して、
ルプルプは利尻ヘアカラートリートメントほど黒に近くはないですが、
こげ茶色っぽい色でした。


ただ娘曰く、蛍光灯の光の当たり具合によっては、
少し紫がかった色にも見えるということでした。


よかったらお試しを
初回なら1980円でお試しできます。
しかも全額返金保証付き^^⇒≪ルプルプ通販サイト≫ダメージゼロの白髪染め

ヘアカラートリートメントランキングはこちらです⇒ヘアカラートリートメントランキング