ヘアカラーのアレルギーについてあさイチでその危険性を報じていました

日本の厚生労働省(昔は厚生省)で40年前にすでに
その危険性は告知されていたということです。

頭が痒くなったりする
かぶれのようなトラブルだけじゃなくて

全身に発疹ができたり、
頭皮がジュクジュクして髪がごそっと抜けたり。

ヘアカラーや白髪染めを買うと
説明書にはかならず使う前に
パッチテストをやってくださいと書いてあります。

これ、1回だけじゃダメみたいで
実は毎回必要なんです。

アレルギー物質といわれているのが
パラフェニレンジアミン、トルエン-2、
メタアミノフェノール、パラアミノフェノール
5-ジアミン
といった成分です。

2つの液を混ぜて使うようなヘアカラーや白髪染めに入ってます。

私も最初の頃はそういうタイプの白髪染めを使ってましたが
頭が痒くなったのでやめてトリートメントタイプの白髪染めに変更しました。

それに変えてからは特に髪や頭皮のトラブルはなく
むしろ調子いいくらいですね。

私が使っているのはこちらで
日本で一番使われているものだと思いますから
その点も安心材料の一つですね^^
↓ ↓ ↓
トリートメントタイプの白髪染め