白髪染め 白髪のメカニズムと白髪対策

白髪はどうも遺伝的な要素が強いようです。

そのように言われていますし、

実感として私も父親の白髪発生度合いを、

しっかり踏襲していると、歳をとるとともに思うようになりました。




髪の毛にメラニン色素が供給されなくなると白髪になると言われています。

そのメラニン色素を作る細胞がメラノサイトと呼ばれる細胞で、

この働きが低下したり停止したりしてメラニン色素が作れなくなって

髪の毛が白くなってしまうというのが白髪になるメカニズムです。




そこまでは分かっているようなのですが、

ではなぜメラノサイトの働きが劣化するのかという

根本的な原因は分かっていないみたいです。



ストレス説は非常に有力ですが、

だとすると白髪になることを避けるためには

ストレスを避けることになります。


何が自分にとってストレスになっているかは

分かることもあれば分からないことも多いです。



ですから、ストレスをためないようにするという注意は

当然考えられrますが、ストレスを受けてしまったらもうどうしようもない。


逆にストレスありあそうなのに、

髪のは真黒でふさふさと言う人も少ないですけどいます。

だからストレスが根本原因とは言いにくいです。





これがわかれば、白髪になることを防ぐことができるのですが

今後の研究にその成果を待ちたいと思います。







[白髪染め] ブログ村キーワード